このページの本文へ移動
トップページ > 会社案内

会社案内

経営理念

私たちは、創業以来培ってきた確かな技術と業務ノウハウを活かし、お客様により高レベル(技術、品質)の情報システムをご提供します。また、そのために従業員一人ひとりが専門性、成長志向で更なる技術力の強化に取り組み、お客さまの期待を超える、低コストで且つ高品質な付加価値サービスの提案を積極的に行い、真のパートナーとして信頼に応えられるよう努力しております。

  1. 私たちは顧客の満足を第一に考えます。
    営業部門だけではなく企業内のすべての顧客チャンネルで情報を共有し、サービスのレベルを引き上げて顧客満足度を高め、収益向上に結びつけます。
  2. 私たちは社員が夢を持って働ける職場環境を考えます。常に社員が進化しながら、夢を持って働ける職場をつくります。
    家族に対する責任を十分に果たすことができるよう配慮します。
    成果と能力が公正に評価され、自由に提案できる環境をつくります。
  3. 私たちは常に地域社会への貢献を考えます。
    高度情報化社会といわれる今日、長年培ってきた実績と最新の技術力を駆使し、知識集約企業として地域社会の発展に貢献していきます。

ご挨拶

 弊社は、1967年(昭和42年)の創業以来、主に官公庁向け各種行政情報システムの提供を通じて、地域社会の情報化推進に取り組んでまいりました。創業時は、三重県内の自治体様との取引が主でしたが、ICT社会の進化とともに、現在では東海・関西エリアを中心に60を超える自治体様に、サービス提供を行うまでに成長させていただきました。

 今後におきましても、産官学のあらゆる分野に視野を広げ、お客様の業務効率向上を徹底的に追求することを念頭に、各種ICTソリューションを提供していく所存でございます。
私どもは、お客様の声にしっかりと傾聴し、モノづくりの原点に立ち返り、お客様目線から業務分析を行い、創造力を結集し、お客様のニーズに応えてまいります。
私は、モノづくりの原点は、「人づくり」にあると考えています。優秀な人材が「よいモノ」を作り上げて、世の中に送り出すわけです。凄まじいスピードで進化する業界の技術革新に対応した質の高いシステム商品を提供するため、人材の育成にも注力します。

 昨今、移動通信システムの高速化に伴い、地域間の情報格差(デジタル・ディバイド)は解消し、国が提唱するソサエティー5.0(Society 5.0)に牽引され、AI・IoTなどの新技術を駆使した新たなソリューションが、次々と生まれ来るものと推察されます。
私どもも、これらの新技術を取り入れ、新しいシステムの開発にチャレンジして参りたいと考えております。地域のICTベンダーが提供するソリューションが、最終的にディファクトスタンダードとなることを目指して、取り組んでまいります。

今後とも益々のご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 宮原 義隆

ページトップへ戻る