このページの本文へ移動
トップページ > 採用情報 > キャリア採用 > キャリア採用(インフラエンジニア)

キャリア採用(インフラエンジニア)

最新のインフラ技術で、自治体分野のDXを推進!
インフラエンジニア募集!!

 

 


 

業務内容

 

主には自治体分野をターゲットに、システムを稼働させるために必要な
サーバー、ネットワークの構築、セキュリティソリューションの導入など、
システムインフラ全般をトータルに提案、設計、構築する仕事です。

当社のメイン顧客である自治体分野においても、
政府のクラウドバイデフォルト原則をうけて、これまで以上に
クラウドを活用したインフラ提案、構築が求められています。

また、行政が民間企業のテクノロジーを活用して、電子申請やデジタル化
などを進める取り組みである「Govtech(ガブテック)」をキーワードに、
ますます、行政のデジタル化、サービスレベルの向上が求められています。

このような時代において、オンプレミス、クラウドを問わないサーバー基盤構築や、
有線/無線、小規模から大規模まで総合的な情報ネットワークの構築など、
システムを動かすためには不可欠な情報インフラを作りあげる、これが私たちの仕事です。

 

<主な取り組み>

  • Windows、Linuxなどを用いたサーバー構築
  • VMwareを用いたサーバー仮想化基盤の構築
  • 小規模~大規模まで庁舎内ネットワークの構築
  • 事前・事後のサーベイを含む、トータルな無線ネットワーク構築
  • AWS、Azureなどパブリッククラウドを活用した提案、構築
  • Microsoft365などクラウドサービスを活用した情報基盤構築
  • EPPからEDRまで、トータル的なセキュリティー提案

 


 

仕事の魅力

 

常に自身の成長を感じられる

 

私たちは、日々進化するサーバー、ネットワーク等の最新技術に目を向けながら、
お客さまの要望にあった最善のソリューションを積極的に提案していきます。
そのためには、エンジニアひとりひとりに高い技術力が求められますが、
定期的に補充する技術書、社内/社外講習会への積極的な参加、
関連する大手ベンダとの最新情報の共有など、エンジニアがより成長できる環境を提供しています。

身に付けた最新インフラ技術を用いて、お客様の問題や、悩みを解決していく、非常にやりがいのある仕事です。

 

 

自治体のDX推進に寄与したい

 

先にふれた「Govtech(ガブテック)」というキーワード。
Govtechとは、政府や地方自治体の業務効率を、ICT を活用することで高め、
さらには新しいサービスを生み出すことを意味しています。

民間企業などでは一般的なテクノロジーを、自治体分野に対して適用し、
行政の効率化や、住民にとっての利便性の向上をはかろうという取り組みです。

私たちは、自治体の情報インフラの側面から、地方公共団体におけるGovtechを推進したい、
力になりたい、役場の根本を大きく変えたいという思いがあります。

 


 

利用技術/ツール

 

<Server>
WindowsServer、Linux
VMware、Hyper-V
NetApp HCI

 

<Network>
Cisco、Allied-Telesis、FortiGate、YAMAHA
Palo Alto

 

<Wireless network>
Cisco、FURUNO SYSTEMS、Aruba、Allied-Telesis

 

<Security&Other>
Trend Micro、Broadcom
arcserve、VEEAM 
SKY

 

<Cloud>
Azure、AWS、Microsoft365、BOX

 


 

応募条件

 

<必須条件>

  • 業務サーバー構築経験者
  • WindowsServer、Linuxを用いた業務サーバー構築経験

  • 業務ネットワーク構築経験者
  • TCP/IPなどの基礎知識を有しており、ネットワーク機器(スイッチ、ファイアウォール等)の設定経験があること

  • クラウド経験者
  • Azure、AWSへの業務サーバー構築経験
    M365など、クラウドサービスの提案、構築経験

 

<歓迎条件>

  • MCP、VMware、AWSなどのベンダ系資格保有者
  • CCNP/CCNA等ネットワーク資格保有者

 

 

 

 

ページトップへ戻る