このページの本文へ移動
トップページ > 採用情報 > インターンシップ > ITインフラ構築入門

ITインフラ構築入門

 

プログラム概要 インフラエンジニアってどんなことするの? という方に必見のコースです!!
スマホやパソコンを用いてネット検索したり、アプリが利用できるのは、
インフラエンジニアが最適なインフラ(情報基盤)を準備、提供しているからなんです。
 
言うならば、インフラエンジニアは現代社会にはなくてはならない存在。
 
本コースは、IoT機器(Raspberry Pi等)を用いた「AI監視カメラ」の作成を通じ、
インフラエンジニアの仕事を楽しく体験していただくコースです。
 
プロのインフラエンジニアの現場を肌で感じられるコースはココだけ!!
是非ご応募ください!
おすすめ
ポイント!!

インフラエンジニアの仕事を丸ごと体験
 
サーバーやネットワークに関する設計はもちろん、
実機を用いた構築など、インフラエンジニアの仕事を一通り体験できます。
 
 知識はあるけど実機を触ったことがない、という方にもおすすめ
 
 
AI、IoT、クラウドを知るきっかけに
 
サーバーやネットワークだけでなく、AI監視カメラの作成を通じて、
AI、IoT、クラウドなど今旬なキーワードを体験できます。
 
 最近よく耳にするAIやIoT、興味はあるけどよくわからないなぁ という方は是非
 
 
前提知識は不要、初心者大歓迎
 
参加者の方のレベルに合わせてプログラムを準備します。
プログラムやネットワークなどの知識がない方でも安心して参加可能です。
 
 ちょっと物知りになってみんなに自慢したい人、集まれ!!
 
実施内容 ■インフラエンジニアお仕事体験コース(IoT対応版)■
【1日目】 「インフラエンジニア基礎講義」
☆まずは、基礎知識をみにつけよう☆
【2日目】 「ファイルサーバーを構築しよう」
大切なファイルを安心して保存できるファイルサーバーを
自身で構築します!!
☆普段目にすることのない超高性能パソコン「サーバー」の
分解にも挑戦☆
【3日目】 「ネットワークで色々つなごう」
ネットワークの設計~構築まで体験
☆ネットワーク構築に必須のLANケーブルも、自分で作っちゃいます☆
【4日目】 「Raspberry Piで電子工作をしよう」
Raspberry Pi+各種センサーで実際にIoTデバイスを構築。
☆あんなことも、こんなこともできるんです!!☆
【5日目】 「総まとめ AI監視カメラの作成、設置」
いよいよ総まとめ。AI監視カメラを作成、設置して
当社社員が働く事務所を、こっそり覗き見してみよう。
☆若手社員との座談会も開催します。なんでも聞いてね。☆

※希望があれば、一部オンラインでの開催も可能です。
※オンラインの場合、一部内容が変更になります。

実施日数 5日間
開催日程 ①2021/02/01~2021/02/05
②2021/02/15~2021/02/19
③2021/03/08~2021/03/12
対象者 全学部・全学年
交通費 その他 交通費/往復実費 支給
昼食費/1日 1,000円 支給
実施時間 9:00 ~ 17:00(うち休憩1時間)
申込方法
申込期限 開催日の1ケ月前

 

 
 

参加者の声
理系学部 3年生

実機を触るからこそ得られるものがある

学校の講義でネットワークや、サーバーに関する講義を受けたものの
実機を用いた演習などが行えず、ITインフラには
「ぼんやり」したイメージしかありませんでした。
実際にインターンシップの中で実機を用いた設計、構築体験を行うことで
講義で得た知識を確実なものにするとともに、本物のSEさんと一緒に
設計、構築を行うことで得られる新たな発見や刺激もありました。

文系学部 3年生

文系でも楽しめました

サーバーの部品交換やLANケーブル作成は、初めての経験でしたがすごく楽しかったです。
予備知識がなく難しく感じる場面もありましたが、SEの方々のフォローもあり
全ての課題をクリアすることができました。
苦労した分、監視カメラの映像 が自身 の端末から確認できた時はとても嬉しかったです。
チューター役の方々は本当に皆さん一人一人が優しく、安心して質問することができました。
しっかり充実感を得られる良いインターンシップでした。
感謝しています。

理系学部 3年生

知らない世界を知りたくて参加しました

プログラマー向けのインターンシッププログラムも魅力的でしたが、
自分の全く知識のない分野であるインフラエンジニアについて知りたいと思い参加しました。
インターンシップでは、ネットワーク、サーバーの基本的な説明から設計作業、
実際の機器に対して設定を行う構築、テストまで、
インフラエンジニアの仕事を全般的に知ることができました。
RaspberryPiを用いた演習も、AIやIoTの入り口として、非常に面白かったです。
ありがとうございました。

理系学部 3年生

IoTを身近に感じることができた

RaspberryPiを用いたIoT実習での監視カメラ作成は、
実際にカメラが動作したときはとても嬉しかったです。
自分で作成したプログラム、ネットワーク、デバイスが一つになったことで、
大きな達成感を感じました。
様々なセンサーを組み合わせ、いろいろな情報を取得し、サービスにつなげる。
IoTについて、学べた気がします。

 

ページトップへ戻る