このページの本文へ移動
トップページ > 採用情報 > Member’s voice

Member’s voice

 

Member’s voice
さまざまな部門で働く、松阪電子計算センターの社員をご紹介します。
 新入社員 (システム開発職)
 

2019年入社
OKWさん
(本人希望で似顔絵です)
 

  現在、どんな仕事をしていますか?
自治体で扱うシステムのコードを修正し、正常に動くかどうかテストしています。
インターンシップでチューターとして携わることもあります。
仕事の中で嬉しかったことは何ですか?
始めは先輩に聞いてばかりいましたが、自分の力でエラーを解決できたときは非常に達成感を感じました。また、プログラミングに慣れてきて、コードが以前よりも読めるようになったときはとても嬉しかったです。
仕事で大変なことは何ですか?
  日々分からないことに直面することです。見たことのないエラーや、たくさんのエラーが出ると時々くじけそうになりますが、自分で調べたり、周りに聞いたりしながら試行錯誤しています。解決するととても嬉しいです。
  質問しやすい環境ですか?
  はい。隣の席に歳の近いチューターの先輩がいらっしゃるので、気軽に聞きやすい環境です。基本的なことを聞いても先輩方は優しく教えてくださいます。
  松阪電子計算センターを選んだ理由は何ですか?
  大学内の企業説明会でお話を聞いて、色々なことに挑戦していて面白そうな会社だと思ったからです。また、文系でも手に職をつけられるという話を聞いて魅力を感じました。土日祝が休みなのも良いと思いました。
  当社の良いところはどこですか?
  きちんとお休みがとれてプライベートと両立できるところです。たまに、社内でゲーム大会やIoTカーレース等のイベントが開かれて面白いです。
  今後の目標は何ですか?
  1年目に先輩にたくさん教えていただいたので、私もこれから入社される後輩の力になれるよう頑張りたいです。初心を忘れずに日々新しいことを学んでいきたいです。
  学生さんへのメッセージをお願いします。
  自分で聞いたり見たりした情報を頼りに、自分に合いそうな会社を見つけるといいと思います。焦らず楽しむ感覚で就活をしていってください。
 新入社員 (システム開発職)
 

2019年入社
HTHさん
(本人希望で似顔絵です)
 

  現在、どんな仕事をしていますか?
主に自治体向けのスマートフォンアプリケーションの開発をしています。
また、市役所などで使用されるシステムの改修やインターンシップの講師など様々なことをしています。
仕事の中で嬉しかったことは何ですか?
エラーなどで完成に時間がかかったプログラムが想定通りに動作したときです。
仕事で大変なことは何ですか?
  開発環境の構築が大変です。特に新しい取り組みの場合は、手順書がないので調べながら構築することが大変に感じます。
  質問しやすい環境ですか?
  とても質問しやすい環境です。年齢の近い先輩社員が隣の席に配置されるので、わからないことは気軽に質問できます。
  松阪電子計算センターを選んだ理由は何ですか?
  インターンシップに参加し、先輩社員の方々が優しかったことと雰囲気が良かったので当社を選びました。
  当社の良いところはどこですか?
  「若手の社員は残業が比較的少ない」や「有給が取りやすい」など、仕事とプライベートの両立がしやすいことが当社の良いところだと思います。
  今後の目標は何ですか?
  どんなことでもよいので、周りから頼られる存在になることです。
  学生さんへのメッセージをお願いします。
  就活に後悔がないように様々な業種を見ることをお勧めします。
 若手社員 (システム開発職)
 

2016年入社
奥村さん 

  現在、どんな仕事をしていますか?
住民情報システムの共通基盤プログラムの開発を担当しています。
先輩エンジニアの作成した設計書をもとに、プログラムと格闘しています。
仕事の中で嬉しかったことは何ですか?
市町村役場を訪れた際、窓口で自分の作成したシステムが動いているところを見たときです。
仕事で大変なことは何ですか?
  まだ、プログラム・業務共に分からないことが多いため詰まってしまう事です。
慣れるまでは、調べ方も難しいのでそこが大変だと感じます。
また、複数の業務を並行して行うことの難しさを実感しています。
  松阪電子計算センターを選んだ理由は何ですか?
  プログラム経験はありませんでしたが、PC自体は好きで興味があったからです。
また、アットホームな空気感に魅力を感じたからです。
  当社の良いところはどこですか?
  土日祝日がお休みなところと、色んな事に挑戦していけるところです。
  今後の目標は何ですか?
  早く1人前のプログラマになることと、先輩SEのように頼られる存在になることです。
  学生さんへのメッセージをお願いします。
  文系・理系に拘らず可能性をあきらめないでほしいと思います。何でもやってみたら何とかなります!!
 若手社員 (システム開発職)
 

2016年入社
坂本さん
(本人希望で似顔絵です)

  現在、どんな仕事をしていますか?
子育てシステムなどの、プログラム改修や機能追加をしています。
その他には、大学生向けプログラミング講習の業務に携わっています。
仕事で大変なことは何ですか?
官公庁関連の業務が主なため、プログラムを組む際に専門的な業務知識が必要な事です。
プログラム自体には2年目の段階で随分慣れてきました。
松阪電子計算センターを選んだ理由は何ですか?
  学内説明会の際に、人事の方が優しそうだと感じたからです。
  当社の良いところはどこですか?
  天候悪化で早めに帰宅できるなどの対応がしっかりされているところです。
また、お昼は他部署の方と一緒に食べられるところが楽しいです。
  今後の目標は何ですか?
  現在の業務を1つずつ確実にこなし、改善していくことです。
  学生さんへのメッセージをお願いします。
  興味を持った会社は積極的に訪問に行き、自分に合った会社を見つけてください。
 産休・育児休暇・時短勤務経験社員 (企画・広報職)
 

2000年入社
中西さん 

  現在、どんな仕事をしていますか?
営業企画部で、システムの提案やデモ、広報活動をしています。
育休や時短勤務をする時にとりづらさはありましたか?
いいえ。ありませんでした。
1人目の子どもが産まれた時はまだ、時短勤務制度を取得している方が少なかったため利用しませんでした。しかし、2人目の時には時短勤務制度を取っていた方がみえて取得しやすい環境となっていたので抵抗はありませんでした。
制度中に困ったことはありましたか?
 
制度中に困ったことはありませんでしたが、復帰する時に心配していることがありました。
  復帰する時に心配だったことはなんですか?
  会社からは毎月組織図やその月にあったことなどの情報を貰っていましたが、実際自分の目で現状を見れていないままでの復帰だったので少し心配でした。
  復帰自体はどうでしたか?
  すでに、前例で復帰している方がみえたので復帰自体に抵抗もなく、同じ女性社員の方同士でフォローをし合い復帰することができました。
  時短勤務をするにあたって何か意識していることはありますか?
  昔より時間管理を意識しています。作業の効率を考えて仕事をし、スケジュールも長いスパンで考えるようにしています。

ページトップへ戻る