このページの本文へ移動
トップページ > 個人情報保護及び情報セキュリティ基本方針

個人情報保護及び情報セキュリティ基本方針

基本理念

当社は、昭和 42 年に県下初の計算センターとして創立以来、お客様のニーズにお応えする情報処理サービス業者として、システムの設計・開発・受託計算など業務の遂行上、様々な情報を扱っています。
昭和 58 年に通商産業省(現:経済産業省)の「情報システム安全対策実施事業所」、平成 15 年に(財)日本情報処理開発協会(現:一般財団法人日本情報経済社会推進協会)の「プライバシーマーク」、平成 19 年に当社データセンター事業を対象として(財)日本情報処理開発協会の「ISO27001(ISMS)」の認定を受け、情報の安全性確保に努めてきました。
このような経緯及び規模を踏まえ、当社は、以下に掲げる個人情報保護及び情報セキュリティ基本方針を定め、これを全社員に周知すると共に、当社が取扱う全ての情報資産を適切に保護するための個人情報保護を含む情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、社会的責任を果たしていきます。

基本方針

  1. 個人情報の適切な取扱い
    個人情報保護のための管理体制を確立し、「必要最低限の取得」「目的外利用の禁止」
    「適正な第三者提供手順の順守」等、個人情報を適切に取扱います。
  2. 法令等の順守
    情報セキュリティ及び個人情報の取扱いに関する「法令」「国が定める指針(ガイドライン)」「自治体条例」「業界ガイドライン」「契約上のセキュリティ義務」等を順守します。
  3. 安全対策の実施
    個人情報・機密情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、技術的対策・管理的対策の両面から、個人情報の取扱管理、入退管理、ネットワーク管理等の適切な情報セキュリティ対策を講じます。
  4. 苦情及び相談への対応
    個人情報取扱いについて、本人からの苦情・相談に、適切かつ迅速に対応します。
  5. 情報セキュリティ活動の推進
    個人情報保護を含む情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、情報セキュリティ最高責任者のもとで、これを実施し、維持し、継続的に改善していきます。
  6. 教育の実施
    全社員に対して、法令・関連規程など、その職務に応じて、必要な情報セキュリティ教育を定期的に実施します。違反行為に対しては、明確な責任を求めます。

2020年5月25日改正
株式会社 松阪電子計算センター
代表取締役社長

宮原 義隆

2002年10月1日制定

個人情報の利用目的

当社は、保有する個人情報を、以下の目的で利用致します。
また、ご本人の同意を得ることなく個人情報を目的外に利用することはありません。

  1. 委託を受けた個人情報
    委託目的の範囲(情報処理サービス全般)にて利用します。
    ※上記については、当社では開示等の権限はありません。
  2. お客様及びお取引先の方に関する個人情報
    お取引に伴う業務上の連絡や挨拶状の送付等、お取引の適切・円滑な遂行のために利用します。

    • 商品の発送、メールマガジンやチラシの送付、関連するアフターサービス、新商品・サービスなどの各種情報を提供するために利用します。
    • 当社の通信販売に関する事業活動、催事に関するご案内、アンケート調査、その他生活に関するお得な情報を提供するために利用します。
    • お問い合わせに対して回答を行うために利用します。
  3. 協力会社社員情報
    協力会社等(委託会社、人材派遣会社)との契約締結及び履行確認のために利用します。

    • 協力会社等社員に対する作業指示及び作業管理、就業管理のために利用します。
    • 協力会社等の技術者の保有スキルの確認のために利用します。
    • 当社施設の入退管理のために利用します。
  4. 採用応募者に関する個人情報
    採用応募者への採用情報の発信、採用選考、及び当社における採用業務管理のために利用します。
  5. インハウス情報
    労務、福利厚生、教育、会社運営に必要な従業者管理及び、退職者からの問合わせ対応等に利用します。
  6. 防犯カメラの映像
    犯罪抑止効果と,犯罪が行われた場合の証拠保全のために利用します。

個人情報の第三者への提供

当社は、個人情報保護法やその他法令等により適用を除外されている場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはありません。

個人情報を使用する業務の外部委託について

当社は、お客様への商品配送のため、発送代行業者や販売元に配送業務を外部委託する場合があります。
保有する個人情報を配送業務に利用するときは、個人情報保護に関する当社の選定基準に基づき委託業者を選定し、契約書等をとりかわすことにより個人情報保護を徹底するとともに、適切な管理・監督を行ないます。

当サイトで利用してるソーシャルメディアサービスについて

当該サイトのうち他のソーシャルメディア(SNS)のボタン等が設置されているページを閲覧した際、当該SNSに閲覧者に関する情報が送信されることがあります。
当該サイトで利用している他のSNS等のサービスのプライバシーポリシー等は、各事業者のサイト等でご確認ください。

個人情報の開示等請求手続き

当社での、個人情報の開示等に関する手続きは、以下のとおりと定めさせていただきます。

  1. 開示等の請求
    当社の下記「個人情報の取扱いに関するお問合わせ先」へ電話またはメールにてお問合わせください。当社より所定の個人情報開示等請求書ならびに申請手続きについて、郵便あるいはメールでご連絡させていただきますので、個人情報開示等請求書に必要事項を記入のうえご本人様または代理人様を確認するための書類を添付して申請いただきますようお願い致します。
  2. 手数料について
    個人情報の開示または個人情報の利用目的の通知等を請求される場合、実費相当額の800円を郵便切手により徴収させていただきます。なお、本請求書の当社への郵送料等は請求者様のご負担となります。
  3. 開示等の請求に対する回答方法
    書面によって回答させていただきます。書面は返信用封筒にて請求書記載住所宛に書留により郵送させていただきます。

個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先

当社の下記「個人情報の取扱いに関するお問合わせ先」へ電話またはメールにてお問合わせください。

当社が所属する認定個人情報保護団体

  1. 認定個人情報保護団体の名称
    一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
  2. 苦情解決の申出先
    個人情報保護苦情相談室
    住所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
    電話番号:03-5860-7565 フリーダイヤル:0120-700-779
    【当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません】

個人情報の取扱いに関するお問合わせ先

株式会社 松阪電子計算センター 個人情報保護事務局

■TEL :(0598)51-3515(代)

■受付時間  : 受付時間:月~金 9:00~17:00
(ただし祝祭日、年末年始休業日及び当社が指定した日を除く)
■E-mail  : pmark-staff★matsusaka.co.jp(★を@に変更してください。)

個人情報保護最高責任者 田口 博基

ページトップへ戻る